キャッシングは何社まで可能なのか

キャッシングの審査は、希望する限度額が少なければ少ないほど緩やかになる傾向があります。 100万円を借りるにも、A社だけに100万円の限度額を希望するよりも、A社に30万円、B社に30万円、C社に40万円の希望額を出したほうが審査には通りやすいといえます。 そこで考えるのが、少額ずつ複数のキャッシング会社に申込みをすることですが、果たして何社くらいまで申込が可能なのでしょうか。

■件数としてカウントされる借入
とはいえ、全ての借入がカウントされるわけではありません。 住宅ローンやマイカーローン、奨学金などのお金は借入件数としてカウントされません。 カウントされるのは、主に消費者金融のキャッシングなどです。

■0件から2件
借入件数が0件から2件の場合、新たに借入をしようとしても件数としてはさほど問題はありません。 ただしここで問題となるのは総量規制です。 年収の3分の1以上を借りることはできませんので、年収が300万円の人であれば100万円が上限です。 すでに2社から80万円を借りていれば、新たに借入をできるとしても限度額は20万円ですし、すでに2社から100万円を借りていれば新たに申し込めません。

■3件以上
3件以上すでに借入している場合には、新規に借入しようと思っても難しいでしょう。 新たに借り入れできる状態にするためには、全力を注いでそのうちの1件を完済して件数を減らすか、おまとめローンを使って複数の借金を一本化するのがいいでしょう。

メニュー